Publisher is the useful and powerful WordPress Newspaper , Magazine and Blog theme with great attention to details, incredible features...

9 月 10 日:ベトナム株は材料難の中、下落

0

2,238 total views, 15 views today

ベトナム株はベトナム市場での支持材料が無い中、世界経済減速への懸念から下落することになった。VN 指数は 0.40%下落し 970.26 ポイントで取引を終えた。

9 月に入ってから 1.40%ほど下落している。

出来高は 1 億 6140 万株で売買代金は 3.9 兆ドンであった。

大型株だけでなく、中小型株も下落した。

VN30 指数、VN 中型株指数、VN 小型株指数は 0.29-0.98%下落した。

これらの下落は市場心理がかなり悪いことを示しているとある証券会社は語った。

ベトナム株は短期的な下落が続いており、投資家に損切を決断させていると MB 証券は語った。

世界の中央銀行が世界経済を刺激しようとしているのにもかかわらず、中国の製造業PMI が世界経済の鈍化についての悪いシグナルを出したために投資家は警戒を続けている。

石油エネルギー、保険その他金融業は大きく下がりした 2 つだった。

それらのセクター指数はそれぞれ 3.2%、2.8%下落した。

原油の上昇にもかかわらず石油関連株は下落した。ペトロベトナムドリリング(PVD)は 3.9%の下落であった。

ブレンド原油先物指数は 0.43%上昇し 1 バレル 62.86 ドルで取引された。9 月に入ってから 8%ほど上昇していることになる。

その他下落したセクターは、小売り、不動産、ヘルスケア、薬品、ゴム、プラスチック、建設などであった。

一方、銀行、食料品、農業は上昇し市場の下落を和らげた。

BIDV 証券によると、消費財セクターはディフェンシブ銘柄で今後好決算が期待されている。

パングループ(PAN)、マッサングループ(MSN)、ロンアン食品加工輸出(LAF)、NA フーズグループ(NAF)などは上昇して取引を終えた。

相場は支持材料が欠けており、横ばいの動きが続くだろうとサイゴンハノイ証券は語った。

VN 指数が 970 ポイントを維持すれば、テクニカル的な反発が期待されると SHS は語った。

ハノイ取引所の HNX 指数は 0.87%下落し 99.97 ポイントで取引を終えた。

9 月に入ってから 2.3%ほど下落している。

出来高は 3780 万株で売買代金は 5590 億ドンであった。

Source: Daily News – Japan Securities Inc (9 月 11 日)

 

Leave A Reply

Your email address will not be published.