Publisher is the useful and powerful WordPress Newspaper , Magazine and Blog theme with great attention to details, incredible features...

[新着情報」ビナミルク株式会社(VNM:HOSE)

0

980 total views, 1 views today

会社情報について詳しくはこちらをご覧 下さい。 

ビナミルク株式会社(VNM:HOSE

2020年の最初の計画

SSI 証券ー外国人対応: Nguyen Thi Ngoc Giau, giauntn@ssi.com.vn

現在価格(2020年3月26日):94,000ドン/株

VNMは、2020年に少なくとも62兆ドンの収益(前年比10%増およびGTN統合)を達成し、税引前利益率を少なくとも20%、税引前利益は少なくとも12.4兆ドン(前年比3%減)を達することを目指している。 GTN統合を除けば、VNMは2020年に少なくとも5%の収益成長率を達成することを目指している。これは、Covid-19流行の影響を考慮しない会社の当初の計画である。しかし、同社は、ベトナムではこの病気が現在のように制御されている場合に、これらの目標を達成できると信じている。2020年の詳細な計画は取締役会で決定され、2020年6月30日までに開催される株主総会で発表される。Covid-19の影響

ポジティブ:酪農会社は、他の業界よりもCovid-19の発生による影響が少ないである。乳製品を含む主食の需要は、病気流行の状況下で消費の優先事項のままである。免疫システムを強化する製品や子供と高齢者向けの栄養補助食品に対する需要も増加する。Kantar Worldpanelによると、2020年2月23日までの8週間で牛乳の消費量は前年比8.5%増加した。その内、ヨーグルト、粉ミルクの消費量が最も増加した。

ネガティブ:VNMの場合、学校の牛乳プログラムの収入(国内総収入のほぼ3%を占める)は、学校が一時的に休むことにより影響を受ける(学校は全国でほぼ2か月間閉鎖されている)。

大勢の集まりを制限することはベトナムで適用され、消費習慣を変えている。スーパーマーケット、伝統的な市場、食料品店などの混雑した場所に行く頻度を減らし、代わりに買い物に行くたびに買い物の量を増やす。 NielsenとInfocusの調査によると、消費者はオンラインショッピングとコンビニエンスストアや清潔なスペースのある小さなスーパーマーケットを好む傾向がある。消費習慣が変化するこの傾向は、消費者製品の販売に影響を与え、短期的には、特に北部の牛乳の収益に影響を与える可能性がある。

したがって、2020年の推定収益と予測利益をそれぞれ2.5%と6%減らす。Covid-19の発生が2020年第2四半期の終わりに制御される基本シナリオでは、2020年の純売上高と純利益の伸び率は、それぞれ前年比10.4%減と1.6%減になる。現在の価格で、VNMは16.1倍のP/Eで取引されており、他の地域のピアより30%低くなっている。

 

Leave A Reply

Your email address will not be published.