Publisher is the useful and powerful WordPress Newspaper , Magazine and Blog theme with great attention to details, incredible features...

BUY- ビンソン製油石化(BSR:UpCom)

0

974 total views, 2 views today

Binh Son Refinery JSC

ビンソン製油石化(BSR:UpCom)

格付け:BUY
1年間目標価格:28,000ドン/株
現在価格(2021年10月21日):23,400ドン/株
アップサイド:19.65%


2021
年第4四半期は大幅な増益見込む新型コロナの影響により第3四半期に減少した後、第4四半期の消費量が良好な回復すると見通す。2021年第3四半期にBSRの消費量は110万トンと推定され、(4回目のメンテナンスのため、2020年に8月12日から10月1日までの51日間生産を停止した)2020年第3四半期の低いレベルと比較して20%増加している。しかし、2021年第2四半期と比較すると、新型コロナの流行がベトナム国内の輸送活動と石油需要に大きな影響を与えたため、消費量と生産量はそれぞれ約40%と15%減少した。

それでも、消費量は9月から回復傾向を示し、8月に底を打った後、約30%増加した。第4四半期には、社会的距離措置が徐々に緩和されるため、消費量は160万トンに回復し、前年比で3%減少し、第3四半期と比較して44%増加すると予測している。BSRは9月22日に工場の稼働率を85%に、10月の初めから100%に増強した。

BSRは、内需の回復に加えて、輸入ではなく国内供給を優先している政府の政策によってもサポートされている。税関総局によると、2021年最初9か月に輸入された石油の総量は527万トンに達し、前年比で約17.5%減少した。5月から9月までの期間では、石油の総輸入量は前年比で41%急減した。

原油価格上昇のおかげで、在庫にある低価格の商品がより高い利益をもたらす。ブレント原油の価格は10月前半に急速に上昇し、1バレルあたり85ドルになり、9月末より8%高く、第3四半期の平均より約16%高くなった。第3四半期末までに、BSRの完成品在庫は42万トンを超えると推定される。第3四半期の販売量の低迷により、当四半期末時点の在庫が増加した。これにより、在庫にある低価格の製品は第4四半期に潜在的な利益をもたらす可能性がある。

石油化学製品と原油の価格差は第4四半期に増加する傾向にある。ガソリン、LPG、プラスチック樹脂などの石油化学製品の価格は最近、原油価格の上昇速度よりも速く上昇した。これは今後の利益率を改善するのに役立つ。

その結果、当社は第4四半期に17,500億ドンの税引後利益(前年比40%増)を記録できると予測している。2021年通年の税引後利益は5.7兆ドンに達する可能性がある(2020年は2.86兆ドンの損失だった)

テクニカル分析

BSR株価と石油価格の相関係数は200日(長期)に88%、50日(中期)に75%と非常に高い。この係数はまだ増加傾向にある。これは、石油価格の高騰が依然としてBSR株価にプラスの影響を与えることを示している。

テクニカル分析によると、BSR株価は頭と肩のパターンをブレイクアウトし、6月のピークを上回った。株価の上昇の勢いがまだ強い。

—————————————————–

SSI 証券ー外国人対応: Nguyen Thi Ngoc Giau, giauntn@ssi.com.vn, 0981 907 468.

Leave A Reply

Your email address will not be published.